Home > 観光情報 > 建築 > 大矢田神社

大矢田神社/おやだじんじゃ



もみじまつり

11月上旬〜12月上旬のもみじまつり期間中は、名物の五平餅やでんがく等がご賞味いただけます。

大矢田ひんここまつり

春と秋に国選択無形民俗文化財「大矢田ひんここまつり」が行われます。

楓もみじに彩られた尊厳な空間

 日光東照宮と同様に豪華な彫刻と派手な色彩で飾る様式が盛んに使われた江戸時代に建立された神社で、市内一の華麗さを誇る優秀な建築物です。各部に精巧な彫刻と彩色を加えた豪華な本殿は、妻の梁を3人の力士で支え、その空間を東側面は鶴に乗る仙人、西側面は中国の張良(ちょうりょう)と黄石公(こうせきこう)の故事をとった図柄が美しい彫刻が見られます。また手挟(たばさみ)には松と鳥、各柱間に鳥、脇障子は東に牡丹と獅子に乗る人、西に梅と牛と人物と、見事な彫刻が見られます。
 敷地内に3,000本のヤマモミジがあり、県下でも有数の紅葉の名所です。

国指定重要文化財



詳細
住所 美濃市大矢田
電話 0575-33-1122(美濃市産業振興部美濃和紙推進課)


アクセス




モデルコース 宿泊・温泉 位置・アクセス