Home > 観光情報 > 建築 > 旧有知学校

旧有知学校/きゅううちがっこう



細かな意匠を見せる明治の校舎

 明治6年、清泰寺に設立された伸英義校が、明治9年に改称されて有知学校となりました。校舎は、改称と同時に現在の美濃市立図書館の位置に新築した際のもので、南側正面部分が現在建っている笹野家に払い下げられました。一部を除いて旧状を残しており、1階部分の柱に洋風の飾り、細部に意匠的なおもしろさを見せています。
 教育の歴史を伝える貴重な遺産として保存・修復を行っています。

市指定文化財



詳細
住所 美濃市泉町
電話 0575-33-1122(美濃市産業振興部美濃和紙推進課)






モデルコース 宿泊・温泉 位置・アクセス