Home > 観光情報 > 祭り・イベント > 美濃祭り 山車・練物

山車・練り物/だし・ねりもの





江戸時代から続く、伝統カラクリ屋台

6輌の山車(県指定有形民俗文化財)と、練り物9種類が繰り出されます。山車は全てカラクリ屋台となっており、江戸時代に制作されたものです。
山車の間に入って、桃太郎や浦島太郎、花さか爺さんなどの衣裳を着た練り物も登場します。
写真は靱車(うつぼぐるま)で、市内最大の山車。童子姿で踊る猿の顔が突然変化するカラクリが見ものです。



詳細
期日 4月第2土曜日と翌日の日曜日
会場 八幡神社、うだつの上がる町並み周辺
電話 0575-33-1122(美濃市産業振興部美濃和紙推進課)


アクセス




モデルコース 宿泊・温泉 位置・アクセス