Home > 観光情報 > 味・土産

味・土産

美濃らしさを醸し出した逸品ぞろい

長良川が流れる山里・美濃市には、自然の恵みから生まれた山の幸・川の幸を使った料理、1,300年の和紙の伝統を今に伝える和紙製品などがそろいます。市内には古民家を生かした食事処やカフェ、ギャラリーも…。江戸時代から続くまちならではの「逸品」を、ぜひご堪能ください。


長近公御料

金森長近公まちづくり400年記念事業の一環として、観光客の皆さんに美濃市ならではの名物料理を味わっていただきたという思いから誕生したのが「金森長近公御料」。鮎・コケ類・奥美濃古地鶏・豆腐といった地元産の食材を盛り込んだ美濃の新しい味です。


しし鍋

地元の山で獲れたイノシシを味噌で仕立てた鍋。臭みがなく柔らかいしし肉を、たくさんの野菜と一緒にお召し上がりください。


鮎料理

清流・長良川で育った鮎の味と香りをお楽しみください。名物のうなぎ料理、川魚もご賞味いただけます。


柿ジャム

特産品である曽代の富有柿を使ったジャム。柿生産農家の女性たちが、年中柿を味わえるように無添加の手作りジャムを作りました。その他にも柿シャーベットや柿ペースト、乾燥富有柿といった加工品があり、観光案内所などで販売しています。


地酒

酒造りに適した冬期寒冷な盆地型気候風土と長良川の名水を利用して、多くの地酒を醸造しています。
蔵元「百春」の建物は、うだつの上がる町並みの中にあり、独特のうだつ造り、むくり屋根、どっしりとした構えが江戸の造り酒屋の風情を今に伝えており、国の重要文化財にも指定されております。



土産

和紙製品

手すき和紙から機械すき和紙まで様々な種類と色とりどりの和紙、それらの特性を生かした作品や小物がそろいます。あかりアートはほのかなあかりで、和室だけでなく、洋室のインテリアとしてもおすすめです。また、和紙の原料から作ったオリジナルのあぶらとり紙は、女性だけでなく男性にも愛用されています。


土産物販売所

美濃のお土産は、各店舗のほか、「みちくさ館」や「道の駅 にわか茶屋」にてお買い求めいただけます。

地域特産物直売所 みちくさ館
道の駅 美濃にわか茶屋
番屋(美濃市観光協会)



店舗一覧

店舗一覧(美濃市観光協会ホームページ)